トレインドパーキング

自動運転

運転機能

ホーム > 運転機能 > トレインドパーキング

トレインドパーキング

自動運転技術を活用し、よく利用する走行ルートや駐車手順がさらに便利に。

 





トレインドパーキング

トレインドパーキング機能が、駐車手順を学習し、保存します。はじめにマニュアルでの運転で走行する時際に、センサーデータをもとに、システムが周囲の正確なマップを生成し保存します。トレインドパーキング機能を使用すると、クルマは搭載された各種センサーからの情報もとに、周囲360度の状況を記録します。各種センサーには短距離レーダーやサラウンドビューカメラだけでなく、ライダーといったその他のセンサー技術も含まれます。

生成されたマップのエリア内にクルマいる時、正確な位置を測定しながら学習したルートを自動走行します。ドライバーは、駐車操作を開始する前に下車することができ、ドライバーを面倒なプロセスから解放するだけでなく、ドライバーが下車するのにストレスを感じる限られた狭いスペースへの駐車も可能になります。

テクノロジー:

  • モノカメラ
  • サラウンドビューカメラ
  • 短距離レーダー