サーバーベースの車両アーキテクチャ

静かな革命が自動車産業を変え、車両アーキテクチャのエコシステム全体を変革し、車をタイヤのついたスマートフォンへと変化させつつあります。来るべきサーバーベースの車両アーキテクチャは、ドライバーや乗客が常時接続され、安全性と新次元の利便性を享受できるよう、新たな機能やサービスを実現します。無線アップデートの実現もそのひとつで、これは自律運転の必要条件でもあります。また、要求水準の高い機能は、安全性や自動運転に加え、シームレスなユーザーエクスペリエンスの実現に向けて移行することになります。

コンチネンタルは、拡張性に優れたエンドツーエンドのソリューションを提供し、顧客ニーズを効率的かつ安全なクロスドメインプラットフォームへと変換することで、さまざまな車種において高い再使用率を可能にします。当社は、コックピット内のユーザーエクスペリエンスから、クラウドを含むエンドツーエンドの車両ネットワーク、自動運転、セーフティおよびモーション機能にいたるまで、車両のあらゆる機能領域を網羅しています。異なる機能領域を組み合わせることで、効率的なエンドツーエンドおよびクロスドメインのソリューションを可能にする製品の概要をご覧ください。