Mobility is the Heartbeat of Life

コンチネンタル・ジャパン@東京モーターショー2019 #LivingMobility

通勤や子供を幼稚園に送る時、休日に友人や家族と過ごす時、そんな時に感じる胸の鼓動。しかし、交通量が増え、その速度が増すと、ストレスやリスクが増大します。環境を守るためにも、交通量の増加がもたらす課題によって現代のモビリティの概念は変化しています。私たちは、モビリティと人と環境が健全なバランスで共存していくために、未来のモビリティに必要なエコシステムの開発に取り組んでいます。コンチネンタルのビジョンは、事故ゼロ、ゼロエミッション、ストレスゼロの世界。自動運転、電動化、コネクティビティのための革新的かつ効率的なソリューションによりこの道を切り開いていきます。

東京モーターショー2019では、”Mobility is the Heartbeat of Life”をテーマに、より安全な交通環境、環境への配慮、ストレスの軽減を実現させるための製品、ソリューション、サービスをご紹介します。

ビジョン: 事故ゼロ、エミッションゼロ、ストレスゼロ

Making life easier / より快適な暮らしを

どこかへ行くことは私たちの日常において欠くことのできない行動です。仕事へ行く、子どもを託児所へ送る、家族や友人に会いに行く、休暇にどこかへ行く。コンチネンタルは社会のニーズや要望、そしてその進化を注視しています。インテリジェントで接続性のあるコンチネンタルの技術で私たちの暮らしをより快適にします。
詳細はこちら

コンチネンタルブース

東京ビッグサイト 南展示棟 ホール3/4(S3401)

”Mobility is the Heartbeat of Life”をテーマに、3つのトレンドにおける製品展示を行います。皆さまのご来場をお待ちしております。
  • 自動運転
  • コネクティビティ
  • 電動化

 
東京モーターショー2019 オフィシャルウェブサイト

プレスブリーフィング

コンチネンタル・オートモーティブ プレスブリーフィング

日時:10月24日(木)8:30~8:45
ブース:東京ビッグサイト 南展示棟 ホール3/4(S3401)
プレゼンター:コンチネンタル・コーポレーション取締役
       オートモーティブ担当
       ニコライ・セッツァー


*ビデオはフランクフルトモーターショー2019で行われたプレスブリーフィングです。
プレスリリース

電動化

We take responsibility for the future. / 未来への責任

コンチネンタルはモビリティのための健全なエコシステムの開発に積極的に取り組んでいます。現行の技術を基に、低排出の燃料機関、電動化や完全電気駆動などさまざまな駆動技術が、効果的な環境保護のために求められています。コンチネンタルはこれらの技術を手ごろな価格で確実に提供します。
 
詳細はこちら

自動運転

For seamless mobility. / シームレスモビリティの実現

自動運転や電気自動車に特徴付けられる、未来のアーバンモビリティコンセプトによって、都市における生活の質が向上します。事故のない快適なドライビングへ向けて、車両の自動化は重要な役割を担います。シームレスモビリティの適合が日常の一部となり、ロボタクシーはなくてはならないモビリティとなるでしょう。くるまが自動走行している間、ドライバーはリラックスして運転以外のことに集中することができ、ドライブ時間を楽しむことができます。
詳細はこちら

コネクティビティ

More safety, more comfort, more functions. / より安全で快適な機能

他の車両やクラウドからの情報により接続された車両は、危険に遭遇するずっと前に、行く先の道路上の障害物に気付くことができます。ネットワーク化した車両は自動で学習し、ニーズに適応します。新しいコネクテッドサービスは未来のモビリティコンセプトを可能にし、より効率的で安全なドライビングを提供、さらに環境保護へも貢献します。
詳細はこちら

Facebook

東京モーターショー2019ブース展示情報を発信していきます。#LivingMobility
フォローしてください