Safe and Dynamic Driving towards Vision Zero

ビジョンゼロに向けた、安全でダイナミックなドライビング

「Vision Zero」、私たちは世界中のすべての人に安全を届けるため、これからも安全技術の開発を推進していきます。 ひとつ確かなことは、アクティブセーフティ(予防安全)技術の普及が2030年までに交通事故死亡者数を半減させるというEUの目標を達成を後押しするということです

「自律モビリティ&セーフティ」事業分野においては、新製品の開発期間においてネットワーク化のあらゆる可能性を考慮することが重要です。それは、製品だけでなく、事業部内に限らず事業部をを超えた連携とチームワークが必要です。個々のコンポーネントのネットワーク化とシステム的アプローチで、自動運転の基盤となる連鎖作用に沿った機能を開発しています。


Stop the Crash

Global‪ NCAPが率いるマルチステークホルダーパートナーシップ‬‬‬‬‬

コンチネンタルはGlobal NCAPの「Stop the Crash」キャンペーンをサポートしています。 その目的は、世界の道路安全性を大幅に向上させ、交通事故による死亡者、負傷者、交通事故の数を減らすことです。


 
詳細

Vision Zero World

ビジョンゼロ:交通死亡者ゼロ、負傷者ゼロ、事故ゼロ

コンチネンタルは、世界の自動車メーカーに向けたOEシステム主要サプライヤーとして、ビジョンゼロという目標を明確にしています。ビジョンゼロ特設ページにて、Vision Zero Worldを体感ください。

詳細

High-tech Solution for Anticipatory Driving

コンチネンタルが20年間連続生産している長距離レーダー

自動運転時代が到来し、より高性能なシステムの登場によって周囲の状況をモニタリングしながら安全走行することが可能になります。このシステムの一つが、コンチネンタルの最新世代である第5世代の長距離レーダーです。


 
プレスリリース

Emergency Brake Assist

安全性予測でドライビングを楽しむ

タイムリーなブレーキングで、大半の追突事故は回避でき、回避できなかった場合でも、その衝突のダメージは大幅に軽減できます。 予測的な緊急ブレーキ支援システムは、自車が前方の車両に接近しているにもかかわらず、ドライバーが適切に反応していない場合に、自動的にブレーキ操作を行い、その結果、制動距離を大幅に短縮できます。