ヘッドアップディスプレー

ヘッドアップディスプレー(HUD)は、ドライバーが注意散漫になるのを抑制し、運転中の安全性を向上させます。

ヘッドアップディスプレイ(HUD)は、ドライバーの視線の先という、ドライバーがまさに必要とする位置に直接情報を示します。ドライバーは速度や警報、ナビゲーション用の表示矢印などの情報を、計器クラスターやセカンダリディスプレイに視線を下げることなく確認できます。

  • フロントガラス投影式HUDの場合、ドライバーはフロントガラス上のフラットな静止画像ではなく、約2 m先のボンネットの向こうに「浮遊」画像として仮想イメージを確認します。
  • 拡張現実HUD AR-HUDの場合、フロントガラス投影式HUDの情報は、車両前方の道路の情報レイヤーによって強化されます。
  • コンバイナーHUDの場合は、車両統合に必要な設置スペースが抑制されます。
コンチネンタルにとって、HUDはドライバーと車両の相互作用を非言語で実現する包括的ヒューマン・マシン・インタフェース(HMI)アプローチの鍵となる技術です。
 
詳細は、コンチネンタルのHUDマイクロサイトでご確認ください:http://continental-head-up-display.com/jp/

  • フロントガラス投影式HUD
    フロントガラス投影式HUD
     

    コンチネンタルは、ヘッドアップディスプレー(HUD)の幅広いポートオフォリオを有しています。

    詳細
  • コンバイナーHUD
    コンバイナーHUD
     

    コンチネンタルは、コンバイナーHUDにより、ヘッドアップディスプレー(HUD)のスケーラブルソリューションのポートフォリオを拡張します。

    詳細
  • AR-HUD
    AR-HUD
     

    近い将来、より快適で安全な運転を実現するために、拡張現実ヘッドアップディスプレー(AR-HUD)が役立てられるようになるでしょう。

    詳細
  • ホログラフィックHUD
    ホログラフィックHUD
     

    超薄型拡張現実ヘッドアップディスプレー(AR-HUD)

    詳細