タイヤ情報システム

タイヤ空気圧監視システム(TPMS)と電子タイヤ情報システム(eTIS)

運転中の安全性と快適性は、タイヤの状態に直接関係しています。例えば、突発的なパンクの約40%が、タイヤに十分な空気が充填されていないことが原因と言われています。 コンチネンタルが開発した高精度システムは、タイヤの空気圧を恒常的に監視し、タイヤ空気圧の低下をドライバーに警告します。 このようにして、コンチネンタルのタイヤ情報システムは事故の多くの原因を排除することで、運転中の安全性向上に寄与しています。これに加えて、CO2排出量と燃料消費量の削減にも貢献しています。 自動車のタイヤ空気圧が0.3 bar低下すると、その車両は1.5%余分に燃料を消費する傾向があり、結果的にCO2排出量も多くなります。 今日の多くの車両には、標準装備としてすでにタイヤ空気圧監視システム(TPMS)が搭載されています。このシステムにより、ブレーキシステムなどそのほかの車両システムが本システムのデータを利用できるようになります。 コンチネンタルは、このような製品ポートフォリオにより、将来の要件に対処するとともに、安全、エコフレンドリー、快適なモニタリングを提供して、ドライバーのタイヤ管理をより楽にすることを目指しています。

  • タイヤ情報システム
    タイヤ情報システム
     

    コンチネンタルのタイヤ情報システムは、拡張可能な機能とできるだけ少ないシステム部品数による柔軟なプラットフォームをベースにしています。

    詳細
  • タイヤ空気圧監視システム (TPMS)
    タイヤ空気圧監視システム (TPMS)
     

    タイヤ空気圧監視システム(TPMS)は、タイヤ内部の圧力を直接測定し、その数値を転送して表示させます。

    詳細
  • 電子タイヤ情報システム(eTIS)
    電子タイヤ情報システム(eTIS)
     

    コンチネンタルの電子タイヤ情報システム(eTIS)は、先進のタイヤ情報と最先端の性能を提供する画期的なシステムです。

    詳細
  • クリップバルブセンサー
    クリップバルブセンサー
     

    コンチネンタルのクリップバルブセンサーは、タイヤ内部の圧力と温度を測定します。

    詳細
  • メタルバルブセンサー
    メタルバルブセンサー
     

    コンチネンタルのメタルバルブセンサーは、タイヤ内部の圧力と温度を測定します。

    詳細
  • フィリングアシスタント
    フィリングアシスタント
     

    フィリングアシスタントは、視覚や音響フィードバックの利用により、ドライバーがタイヤを適切な圧力に充填するためのサポートを行います。

    詳細